スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--) | 記事URL | スポンサー広告 | 
マイク一派大活躍のクリスマス・アルバム"JDRF'S HOPE FOR THE HOLIDAYS"
HOPEFORTHEHOLIDAYS

マイク・ラヴ・ファンには是非お勧めのクリスマスCDが、今月アメリカでリリースされた。
若年糖尿病患者向けのチャリティ・アルバムだという。
ジャケットは3つ折りのデジパック仕様で、内側中央にCDトレイがある。
曲目は以下を参照してほしいが、まず2006年に配信限定で販売されていた6.が、初めてCD化されたことが一番の話題であろう。しかも今回はTHE BEACH BOYS名義である。けれども実際はスコット・トッテン(ギター、プログラミング、バッキング・ヴォーカル)とティム・ボノーム(アコーディオン)だけで全ての楽器が演奏されており、実質的にはMike Love and Bruce Johnston of The Beach Boysとクレジットすべき作品だ。バッキング・ヴォーカルにはブルース、ランデル・カーシ、クリス・ファーマー、クリスチャンが参加しており、プロデュースはトッテン。子供の歌声には1996年生まれのマイクの娘アンバ他3名の女児が参加している。聴いた限りでは配信ヴァージョンと全く同じようだ。
また、1.2.17.20.(PSA=public seivice announcement FMラジオ用のメッセージ)でマイクがフィーチャーされており、1.17.には現在41歳でBB BANDの一員である息子のクリスチャンも参加している。1.は3番ヴァースをマイクとクリスチャンが歌った壮大な曲だ。
さらに、23.はBB BANDのファルセット&ベース担当のランデル・カーシによるトラック(偶然サザンオールスターズの曲と同名だが、ランデルのオリジナル)で、演奏もランデルのギターと、このアルバムのプロデューサーであるトム・ゴードンのパーカッションのみ。ヴォーカルは全てランデルの多重録音で、ランデルのファルセットを中心とした爽やかなヴォーカルが十二分に堪能できる、素晴らしい仕上がりだ。
25.はジョン・カウシルが古巣であり家族であるCOWSILLSと共に演奏した曲で、1993年にCOWSILLSのアナログ・シングル"Merry Christmas From The Cowsils"で発表済みの曲だという。これまた心温まる曲だが、リード・ヴォーカルはジョンではなく、COWSILLSの末娘のスーザン。ジョンはバックのクワイアで参加したのみだが、BBのネーム・バリューを前面に打ち出すために、あえて特別にクレジットしたのだろう。クワイアには1980年代からジョンの友人で、COWSILLSのライヴにサポートにサポート参加していたランデルや、ジョンの妻でBANGLESのメンバーだったヴィッキー・ピーターソンも参加している。作曲はジョンの兄ボブとその妻メアリー・ジョーによるもので、BEATLESの"Free As A Bird"マキシシングルCDのカップリング曲で、1967年版ファンクラブ向けクリスマス・レコード収録曲とは同名異曲。
他にもYESのジョン・アンダーソンや、DEEP PURPLEやWHITESNAKEのヴォーカリストだったデヴィッド・カヴァーデイル(通称デビカバ、8.の朗読!!を担当)、元CCRのスチュ・クック、エリック・アンダーセンから、新作アルバムを発表したばかりのWEEZERなどの今が旬のバンドやアーティストも参加しており、BBファンだけでなく、広くロック・ファンにアピールする内容であろう。
日本のAmazonで注文可能。アメリカから取り寄せるので、注文から到着には1週間ほどかかるようだ。
国内盤の発売は未定だが、この内容と面子なら、どこかのレーベルがきっと興味を持つに違いない。

1. Closing of the Year - V/A including Mike and Christian Love, Fabrice Morvan and the Type 1 Children's Choir
2. JDRF.org - Bryan Singer, David Coverdale, Stu Cook, Fabrice Morvan and Mike Love
3. O Come All Ye Faithful - Weezer
4. Blue Christmas - Collective Soul
5. Run Rudolph Run - Creedence Clearwater Revisited
6. Santa's Goin' To Kokomo - The Beach Boys
7. O Holy Night - Jon Anderson
8. 'Twas The Night Before Christmas - David Coverdale
9. First Noel - Eric Andersen and Kostia Efimov
10. Joy To The World - Axton
11. Wishing You A Very Merry Christmas - Joey Curatolo of Rain
12. Mele Kalikimaka - Egress
13. Mr. Grinch - Haggis Rising featuring Bryan Singer
14. Let It Snow - Smooth Choppy
15. Silent Night - Kate Cotter and Grace Hutchison
16. Wassailing Rose - Shanti Shanti
17. Peace and Love - Lawrence Davis featuring Mike and Christian Love
18. All That Christmas Means - David Newman
19. PSA - Bryan Singer
20. PSA - Mike Love
21. PSA - Fabrice Morvan
22. PSA - Stu Cook
23. Christmas Love - Randell Kirsch of The Beach Boys
24. Santa Don't Come - Erika Paul Carlson
25. Christmastime (Song For Marissa) - The Cowsills featuring John Cowsill of The Beach Boys
26. Mary Did You Know? - Gena Ruschmeyer
27. Carol of the Bells - Kostia Efimov

(11月7日にCDを落手しましたので、文章を改訂し、誤った情報を正しました)
スポンサーサイト
2009-10-27 (Tue) | 記事URL | Mike Love | 
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。