スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--) | 記事URL | スポンサー広告 | 
エリー・グリニッチ死去
Ellie Greenwich
またも訃報である。
ブライアンのオールタイム・フェイヴァリットとして知られるRONETTESの”Be My Baby”、"I Can Hear Music"、CRYSTALS"Then He Kissed Me"の作者として知られるエリー・グリニッチ(Ellie Greenwich)が、8月26日に心不全のためニューヨークのSt. Luke's Roosevelt Hospitalで亡くなった。享年68。
エリーは1940年10月23日、NYのブルックリン生まれ。1958年にEllie Gayeの名でデビュー。大学在学中の1959年にジェフ・バリーと出会い、1962年10月に結婚(1965年離婚)。以後二人で1966年までに、"Baby I Love You""Da Doo Ron Ron""Leader Of The Pack"など、フィル・スペクター関連を中心に、主にガール・グループの歌唱による、明快なヒット曲を次々と連発していった。
以後もパートナーを変えながらソングライターとして活動したが、以前ほどの大ヒットには恵まれなかった。一方、ソロ・アルバムを発表したり、ニール・ダイヤモンドを発掘したり、フランク・シナトラなどのレコーディングにバッキング・ヴォーカリストとして参加したりなど、活動を多様化していった。
1983年、シンディ・ローパーの大ヒット・シングル"Girls Just Wanna Have Fun"B面曲"Right Track Wrong Train"をシンディと共作し、1984年にはエリー自身の半生を描き、エリーの代表的なヒット作を織り込んだミュージカル"LEADER OF THE PACK"がブロードウェイで上演され、再び脚光を浴びた。
1991年、ジェフ・バリーと共にソングライター・ホール・オヴ・フェイム入りを果たした。

REST IN PEACE…



スポンサーサイト
2009-08-28 (Fri) | 記事URL | Friends | 
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。