スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--) | 記事URL | スポンサー広告 | 
"Why Do-"の新たなイントロについて
"SUMMER LOVE SONGS"に収録の"Why Do Fools Fallin' In Love"には、ステレオ・ミックスに加え、新たにピアノ主体の全く聴いたことのないメロディのインストゥルメンタル曲が冒頭に追加されているが、これについてBEACH BOYS BRITAINの掲示板にて質問したところ、何とエンジニアリングを担当したマーク・リネット本人より直々に、以下の通り回答を得られた。

The intro was cut for the song at the same session as the backing track and features Leon Russell on piano. The intro was intended to have vocals but they were never recorded. The intro is mono, and the rest of the new mix is true stereo comprising 2 tracks of instrumentation and two tracks of vocals .

「あのイントロは同じセッション(注:1964年1月7日、ゴールド・スター)でバッキング・トラックとして、レオン・ラッセルのピアノで録音されたものだ。あのイントロにはヴォーカルが加えられる予定だったが、録音されなかった。そのイントロはモノで、あとは2トラックのインストと2トラックのヴォーカルを組み合わせたトゥルー・ステレオだ。」

やはり"Why Do-"のセッション・テープは新たに見つかったもののようだ。1964年当時の技術ではミキシングが困難だったのだろう。
それにしても、あのイントロがもともと何という曲として作られていたのか、気になるところだ。

マーク・リネットのHPはこちら。何とアヴリル・ラヴィーンまで手がける守備範囲の広さだ。
スポンサーサイト
2009-05-21 (Thu) | 記事URL | Beach Boys | 
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。