スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--) | 記事URL | スポンサー広告 | 
Stevie Heger interview
Stevie11_17_2008

「スティーヴィー・ヘイガーってどんな人?」とよくきかれるので、私が2006年11月17日に会って聞いた限りの情報を以下にまとめよう。正式な録音はしていないので、私と同行者の覚えている限りの記憶のみを頼りに、端的に記述することをお許し願いたい。

―生年月日は?

SH:1962年10月25日だ。

―家族は?

SH:独身だよ。でも、ガールフレンドとの間に3歳になる男の子がいる。籍を入れてないのは、彼女や子供とは一緒に住んでないからなんだ。ちなみに今はカリフォルニア州のカーメルに住んでる。

※男の子が1人というのは私の聞き間違いのようで、マーセラさんからの情報によると、実際は2人だそうです。3月3日生まれで現在5歳のハンター(Hunter)君と、9月14日生まれで現在3歳のゴード(Gordo)君というそうです。

―BBのツアー・クルーだったそうですが、どうやってBBのツアー・クルーになったのですか?

SH:僕の母がテリー・メルチャーの友人だったからだよ。1984年に加入した。

―じゃあ、僕と赤坂プリンスホテルで会っているはずですね。僕は当時ずっと追っかけやってたんですよ。

SH:そうだったんだ。覚えてないな。

―テリー・メルチャーといえば、彼のプロデュースした"Kokomo"でドラムを叩いたとプロフィールにありましたが、ひょっとしてスティール・ドラムのこと?

SH:いや、仕上げのスネア・ドラムを叩いただけなんだ。間奏などでドンドン聞こえるやつね。スティール・ドラムはテリー・メルチャーが自分で叩いたんだよ。とても簡単だからね。

―確か正ドラマーはジム・ケルトナーでしたよね。

SH:その通り。ギターがジェフリー・フォスケット、ベースがエド・カーター、サックスがジョエル・ぺスキンなんだ。

―BBが分裂したとき、なぜアルにつくことにしたのですか?

SH:ツアー・メンバーのほとんどがアルにつくことに決めたから、僕もその方が居心地がいいと思ってついていったんだ。

―アルのバンドでドラムを叩いていたことがあったそうですが、途中でボブ・フィゲロアに交代しましたよね。なぜですか?

SH:ボブの方が有名だからさ。彼は俳優としても活動しているしね。"LIVE IN LAS VEGAS"には僕の写真もあるし、僕の叩いた曲も入ってるよ。

―現在のBBの再結成は望みますか?

SH:してくれれば嬉しいけど、マイクとアルが喧嘩するんなら、しない方がいいよ。

スポンサーサイト
2008-11-18 (Tue) | 記事URL | Tour Members | COM(0) | TB(0) | 
Back | Top Page | Next
COMMENTS
top ▲
POST A COMMENT















管理者にだけ表示を許可する

top ▲
TRACK BACKS


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top ▲
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。