スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--) | 記事URL | スポンサー広告 | 
ブライアン 9/10 セットリスト
とりあえずはセットリストです。
BW公式サイトと、BEACH BOYS BRITAINの書き込みを参照し、情報を総合しました。

第1部
1.Girl Don't Tell Me
2.Dance Dance Dance
3.Salt Lake City
4.Catch A Wave
5.Then I Kissed Her
6.In My Room
7.Roll Around Heaven (新曲 一部のみ)
8.Do You Wanna Dance?
9.When I Grow Up (To Be A Man)
10.She Knows Me Too Well
11.I'd Love Just Once To See You
12.Do It Again
13.Please Let Me Wonder
14.California Girls
15.Sloop John B
16.Wouldn't It Be Nice
17.God Only Knows
18.Heroes And Villains
19.Good Vibrations

第2部:THAT LUCKY OLD SUN (A Narrative)
20.Morning Beat
21.Good Kind Of Love
22.Forever You'll Be My Surfer Girl
23.Mexican Girl
24.California Role
25.Oxygen To The Brain
26.Midnight's Another Day
27.Going Home
28.Southern California

アンコール
29.Johnny B Goode
30.I Get Around
31.Help Me Rhonda
32.Barbara Ann
33.Surfin' USA
34.Fun Fun Fun
35.She's Leaving Home

バンド・メンバーは"SMiLE"ツアー時と全く同じです。結束が固いですね。
ただ残念なことに、テイラー・ミルズも会場に来ていたのですが、ある病気でステージに上がれなかったそうです。しかしさすがはプロ、袖からバッキング・ヴォーカルを歌っていたそうです。
STOCKHOLM STRINGS'N'HORNSもいたそうですが、彼らの構成はもともとかなり流動的なので、現時点ではメンバーは不明です。
残念ながら客の入りは"SMiLE Live"時ほどではなく、空席が見られたそうです。
第1部は、1曲を除いて60年代の曲目ばかりですね。しかし"I'd Love Just Once To See You"をやるとは!! "Heroes And Villains"にはさらに新しいアレンジが加わっていたそうです。

第2部"THAT LUCKY OLD SUN"では、BW公式サイトで公開されている2曲の新曲"Forever She'll Be My Surfer Girl" "Midnights’Another Day"がしっかり演奏されたそうです。"Oxygen To The Brain"は、"He Couldn't Get His Poor Old Body To Move"のような感じの小曲らしいです。
全体的な感じは"SO TOUGH"や"HOLLAND"あたりの70年代のブライアンの楽曲に通じるものがあるそうです。
曲間は"Mt.Vernon & Fairway"を思わせるサウンド・エフェクトや、"Narrative"と呼ばれる、ヴァン・ダイク・パークスが創作した4つの物語で仕切られ、バックには画像やアニメが映されたそうです。中には何と! バックにカールとデニスの画像付きで"Can't Wait Too Long"の一部も含まれていたようです。

2007年発表の新曲の中では、映画"THE ARCTIC TALE"挿入曲"Live Let Live"や、バカラックとの共作曲"What Love Can Do"が演奏されたという情報がないので、これらが次作のアルバムに含まれるか微妙になってきました。

ラストは従来の"Love And Mercy"に代えて、これまた驚き!BEATLESの"She's Leaving Home"を演奏したようです。演奏した理由として、ポール・マッカートニーと1967年に初めて会った際、リリース前の同曲を聴かせてくれたことを思い出したからだそうです。

情報源に以下を追加です。
NME:Brian Wilson premieres new 'song cycle' in London


*画像は今回のライヴのものではなく、"SMiLE Tour"の初日、2004年2月20日のロンドン、ロイヤル・フェスティヴァル・ホールでの模様(撮影:JonInSeattle)です。

SMILE 2004

スポンサーサイト
2007-09-11 (Tue) | 記事URL | Brian Wilson | COM(0) | TB(0) | 
Back | Top Page | Next
COMMENTS
top ▲
POST A COMMENT















管理者にだけ表示を許可する

top ▲
TRACK BACKS


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top ▲
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。