スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--) | 記事URL | スポンサー広告 | 
アル、ショーン・レノンの“THE ONE”キャンペーンに参加
アルが、ジョン・レノンとオノ・ヨーコの間の唯一の子で、日本では「ちょうどいい」ホンダ・フリードのCMでもお馴染みのショーン・レノンの呼びかけに応じ、世界的な貧困撲滅キャンペーン<The One Campaign>の企画として、ジョンがBEATLES末期の69年に発表した初のソロ・シングル“Give Peace A Chance”のリメイクと、PETER,PAUL AND MARYの代表曲として知られるピート・シーガーのカヴァー“If I Had A Hummer”に参加した。
プロデュースを担当したのは、“A Postcard From California”収録曲“Waves Of Love”をアルと共作したラリー・ドウォスキン。

ONE presents Sean Lennon & Friends

Give Peace A Chance

Words & music by John Lennon
Arranged by Sean Lennon
Sean Lennon
Al Jardine
Larry Dvoskin
Richard Barone

Produced by Larry Dvoskin
Filmed by Zach Goldstein
June 7, 2013
New York City


ライヴ・レコーディングで雑然としていたオリジナルが、FOUR FRESHMENやBB張りの流麗な4声ハーモニーを持ったアレンジに生まれ変わった。全体像が楽しみだ。


こちらはPP&Mのアレンジに割と忠実だが、コーラスはより流麗だ。アルは8弦マンドリンを演奏しながら、張りのあるヴォーカルを披露している。アルは弦楽器ならたいていのものは演奏できるようだ。
スポンサーサイト
2013-06-16 (Sun) | 記事URL | Al Jardine | COM(0) | TB(0) | 
Back | Top Page | Next
COMMENTS
top ▲
POST A COMMENT















管理者にだけ表示を許可する

top ▲
TRACK BACKS


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top ▲
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。