スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--) | 記事URL | スポンサー広告 | 
アネット・フニチェロ死去

アネット・フニチェロ(US発音に準じて表記)とBBの共演作として最も有名な“The Monkey's Uncle”。契約の関係でアネットのアルバムのみに収録されている。


1963年撮影・公開の主演映画“Beach Party”予告編。この映画にブライアンとゲイリー・アッシャーはエキストラとして随所に登場している。


続く“Muscle Beach Party”で、ブライアンは“Car Crazy Cutie”の替え歌のようなタイトル曲など、全3曲をゲイリー・アッシャーと共作して提供。


アネットのBBカヴァーアルバムとして最重要な“Golden Surfin' Hits”。“The Monkey's Uncle”を含む。BBのカヴァーは歌詞が女性視点に変えられている。

楽天WOMANより

「パイナップル・プリンセス」のオリジナル版歌手として知られるアネット・ファニセロさんが死去した。ディズニーのオフィシャルファンクラブが発表した。70歳。
 後にブリトニー・スピアーズやジャスティン・ティンバーレイクといった人気歌手を生み出した子ども番組「ミッキーマウス・クラブ」の草創期メンバーとして知られるアネットさんは、いわば元祖ディズニーアイドルとでもいうべき存在。アイドルとして女優業や歌手業にも進出し、日本では田代みどりがカバーした楽曲「パイナップル・プリンセス」のオリジナルを歌ったことでも知られている。
 女優としては『ボクはむく犬』『おもちゃの王国』といったディズニー映画に出演した後、1964年の青春コメディー映画『やめないで!もっと』から始まる『ムキムキ・ビーチ』『ビキニ・ビーチ』などのシリーズでブレイクした。1992年にはディズニー・レジェンドを受賞している。
 また、アネットさんは1992年、多発性硬化症を患っていることを公表。2004年には歩行することができなくなり、2009年にはしゃべることすらできなくなっていたという。(編集部・福田麗)

女性自身より

1955年から1996年まで放映されたディズニーの子供向け番組「The Mickey Mouse Club(ミッキーマウス・クラブ)」の初代メンバー、アネット・ファニセロが死去したと複数のメディアが報じている。70歳だった。

日本ではあまり馴染みのない名前かもしれないが、田代みどりの「パイナップルプリンセス」のカバー元と聞けばピンと来る人も多いのではないだろうか。

「The Mickey Mouse Club」をきっかけにブレイクしたセレブは多い。ブリトニー・スピアーズ、ジャスティン・ティンバーレイク、クリスティーナ・アギレラ、意外なところではライアン・ゴズリングもこの番組出身だ。

ファニセロは12歳のときに「The Mickey Mouse Club」のダンスチームであるMousketeersの初代一員として抜擢され、瞬く間に全米で愛されるティーン・アイドルとなった。番組卒業後はソロアーティストや映画女優として活躍。結婚、出産による活動休止を経て80年代に復帰したものの、脳や脊髄などの中枢神経が炎症を起こす難病「多発性硬化症」を発症し、その後約25年にも渡って闘病生活を送ることになる。

訃報に際し、米ウォルト・ディズニー・カンパニーのボブ・アイガーCEOは「アネットは昔も今も、そしてこれからもずっと、ディズニーファミリーの大切な一員です。彼女はウォルト・ディズニーの最も光り輝く星として、永遠に私たちの心の中に生き続けるでしょう」とコメントしている。
スポンサーサイト
2013-04-14 (Sun) | 記事URL | Friends | COM(0) | TB(0) | 
Back | Top Page | Next
COMMENTS
top ▲
POST A COMMENT















管理者にだけ表示を許可する

top ▲
TRACK BACKS


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top ▲
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。