スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--) | 記事URL | スポンサー広告 | 
THE BEACH BOYS: U.S. SINGLES COLLECTION – THE CAPITOL YEARS (1962-1965)
SinglesBox2

SinglesBox1

CAPITOL MUSICのサイトによると、BEACH BOYSが1962年から1965年にかけてCAPITOLから発表したオリジナル・シングルが、16枚組(うち1枚はボーナス・シングル)・全66曲(うち8曲が未発表ヴァージョン)の12cmCDボックスとして、6月17日にCAPITOL/EMIより発売予定という。
各CDはそれぞれ、プラスチックのトレイが貼られた紙製のデジパックに入れられ、出来る限りオリジナルのピクチャー・スリーヴが再現される。砂地模様のハードカヴァーが付けられた48ページのブックレットが付属。60'sのサーフィン&ホットロッドを連想させる、木目の装飾が付いた黄色とオレンジ色のボックスに入れられる。

内訳は以下の通り。情報源サイトの記述通りコピペしたが、付加せねばならないと感じた情報や、明らかな誤りについては追記を行った。

CD Single 1
1. Surfin’ Safari (Brian Wilson/Mike Love)
mono single, Pop #14 / charted 8-11-62
2. 409 (Brian Wilson/Mike Love/Gary Usher)
mono single, Pop #76 / charted 10-13-62
※上2曲はマルチトラック・セッション・テープ(録音した当時のままの未編集テープ)が発見されていないため、ステレオ化は不可能といわれる。
3. 409 (Live)
Recorded live in Chicago 3-27-65, mono mix / previously unreleased
※この時期には珍しくブライアンが参加している。"HAWTHORNE, CA"収録の"Shut Down"と同日のライヴ。ただし同盤や書籍『ビーチ・ボーイズ・ダイアリー』では収録日が26日となっていることから、こちらが正しいであろう。市販CD音源としては初出だが、アメリカの家電量販店BEST BUYで、2007年発売のベスト盤"THE WARMTH OF THE SUN"を購入した客限定でネットからダウンロードできるボーナス音源として、先行リリースされていた。

CD Single 2
1. Ten Little Indians (Brian Wilson/Gary Usher)
mono single, Pop #49 / charted 12-1-62
2. County Fair (Brian Wilson/Gary Usher)
mono single
※SEA OF TUNESのブートレッグ"UNSURPASSED MASTERS Vol.1"に素晴らしいステレオ・ミックスが収録されているが、CAPITOLにセッション・テープが残っていないため、公式発売できないのだろう。
3. Punchline (Brian Wilson)
Instrumental, mono mix from "Good Vibrations: Thirty Years of the Beach Boys"

CD Single 3
1. Surfin’ USA (Chuck Berry/Brian Wilson)
mono single, Pop #3 / charted 3-23-63; R&B #20 / charted 4-20-63
2. Shut Down (Brian Wilson – Roger Christian)
mono single, Pop # 23 / charted 4-27-63
3. Surfin’ USA
original stereo mix from Surfin’ U.S.A.
4. Shut Down
stereo mix from Sounds Of Summer

CD Single 4
1. Surfer Girl (Brian Wilson)
mono single, Pop #7 / charted 8-3-63; R&B #18 / charted 8-31-63
2. Little Deuce Coupe (Brian Wilson/Roger Christian)
mono single, Pop #15 / charted 8-17-63; R&B #28 / charted 8-24-63
3. Surfer Girl
original stereo mix from Surfer Girl
4. Little Deuce Coupe
original stereo mix from Surfer Girl

CD Single 5
1. Be True To Your School (Brian Wilson/Mike Love)
mono single, Pop #6 / charted 11-2-63; R&B #27 / charted 11-16-63
2. In My Room (Brian Wilson/Gary Usher)
mono single, Pop #23 / charted 11-2-63
3. Be True To Your School
mono alternate version from Little Deuce Coupe
4. In My Room
original stereo mix from Surfer Girl

CD Single 6
1. Little Saint Nick (Brian Wilson/Mike Love)
mono single, Pop #3 / charted 12-21-63; also Pop #6 / charted 12-5-64
※このチャート・アクションは、当時存在したクリスマス・シングル・チャートのものである。
2. The Lord’s Prayer (Albert Hay Malotte)
mono single
3. Little Saint Nick
new stereo mix / previously unreleased
※1992年発表のオムニバス"LEGENDS OF CHRISTMAS PAST"と、1998年発表の"ULTIMATE CHRISTMAS"ではそれぞれステレオ・ミックスが異なるため、これがシングル・ヴァージョンであるならば、実に3種類目のステレオ・ミックスとなる。
4. The Lord’s Prayer
stereo mix from Hawthorne, CA
※このステレオ・ミックスも、1990年発表のCDで初出となったものとはミックスが異なり、メンバーのヴォーカルが、ブライアンの歌う側のトラックにも振り分けられている。

CD Single 7
1. Fun, Fun, Fun (Brian Wilson/Mike Love)
mono single, Pop #5 / charted 2-15-64
2. Why Do Fools Fall In Love? (Frankie Lymon/Morris Levy)
mono single, Pop #120 / charted 2-15-64
※2007年発表のベスト"THE WARMTH OF THE SUN"で初めてアメリカでCD化された、イントロにコーラスが被り、ドラムスが入らないヴァージョンである。
3. Fun, Fun, Fun
original stereo mix from Shut Down, Vol. 2
4. Why Do Fools Fall In Love?
alternate mono single edit / previously unreleased
※この曲のトゥルー・ステレオ・ミックスは制作されておらず、"SHUT DOWN VOLUME 2"CDにも、イントロにコーラスが被らないモノ・ミックスで収録されている。これも実に3種類目のミックスとなる。

CD Single 8

1. I Get Around
(Brian Wilson/Mike Love)
mono single, Pop #1 / charted 5-23-64
2. Don’t Worry Baby (Brian Wilson/Roger Christian)
mono single, Pop #24 / charted 5-30-64
3. I Get Around
stereo track mix from Good Vibrations: Thirty Years Of The Beach Boys
※正確には、このヴァージョンは"CONCERT"用に再録されたものである。エンジニアのマーク・リネットが以前にブライアンの公式サイトの掲示板で語ったところによれば、シングル・ヴァージョンのモノ・マスターの上に直接ダビングされたパートがあり、それを分離するのは不可能だという。そのために"ALL SUMMER LONG"CDではモノで収録され、今回もトゥルー・ステレオ・ミックスの制作は見送られた。
4. Don’t Worry Baby
original stereo mix from Shut Down, Vol. 2

CD Single 9
1. When I Grow Up To Be A Man (Brian Wilson/Mike Love)
mono single, Pop #9 / charted 9-5-64
2. She Knows Me Too Well (Brian Wilson/Mike Love)
mono single
3. When I Grow Up To Be A Man
new stereo mix / previously unreleased
※"GOOD VIBRATIONS BOX"にヴォーカルと演奏を左右に振り分けたステレオ・ミックス、1997年発表の"PERFECT HARMONY"にヴォーカルを中央に、演奏を左に配置した"vocals up version"が発表されていたが、今回晴れてトゥルー・ステレオ・ミックスの発表となる。
4. She Knows Me Too Well
new stereo mix / previously unreleased
※これも初のトゥルー・ステレオ・ミックスの発表となる。

CD/EP Single 10 "FOUR BY THE BEACH BOYS"EP
1. Wendy (Brian Wilson/Mike Love)
mono, Pop #44 / charted 10-17-64
2. Don’t Back Down (Brian Wilson)
mono
※エンディングがステレオよりやや長い。
3. Little Honda (Brian Wilson/Mike Love)
Mono, Pop #65 / charted 10-17-64
4. Hushabye (Doc Pomus/M. Schuman)
mono
5. Wendy
stereo mix from Sounds Of Summer: The Very Best Of The Beach Boys
※収録アルバムは"THE WARMTH -"が正しい。間奏に咳払いの入らないステレオ・ミックス。
6. Don’t Back Down
original stereo mix from All Summer Long
7. Little Honda
original stereo mix from All Summer Long
8. Hushabye
original stereo mix from All Summer Long

CD Single 11
1. Dance, Dance, Dance (Brian Wilson/Carl Wilson/Mike Love)
mono single, Pop #8 / charted 11-7-64
2. The Warmth Of The Sun (Brian Wilson/Mike Love)
mono single
3. Dance, Dance, Dance
stereo mix from Sounds Of Summer: The Very Best Of The Beach Boys
4. The Warmth Of The Sun
original stereo mix from Shut Down, Vol. 2

CD Single 12
1. The Man With All The Toys (Brian Wilson/Mike Love)
mono single, Pop #3 / charted 12-5-64
※これもクリスマス・チャートの誤り。当時はクリスマス曲は一般のポップとは別集計だった。
2. Blue Christmas (Billy Hayes/J. W. Johnson)
mono single
3. The Man With All The Toys
original stereo mix from The Beach Boys Christmas Album
4. Blue Christmas
original stereo mix from The Beach Boys Christmas Album

CD Single 13
1. Do You Wanna Dance? (Bobby Freeman)
mono single, Pop #12 / charted 2-27-65
2. Please Let Me Wonder (Brian Wilson/Mike Love)
mono single, Pop #52 / charted 3-6-65
3. Do You Wanna Dance?
new stereo track mix / previously unreleased
※初出。各種ブートレッグには、サビにデニスの"Come on a"というヴォーカルと、強烈なリム・ショットの入ったヴァージョンが収録されているので、これらの復活が期待される。
4. Please Let Me Wonder
stereo mix from The Warmth Of The Sun

CD Single 14
1. Help Me, Rhonda
(Brian Wilson/Mike Love)
mono single, Pop #1 / charted 4-17-65
2. Kiss Me, Baby
(Brian Wilson/Mike Love)
mono single
3. Help Me, Rhonda
mono backing track from Beach Boys Party!/Stack-O-Tracks twofer
※この曲もモノ・マスターの上に直接ダビングされたパートがあるため、トゥルー・ステレオ・ミックスの制作が困難なのだそうだ。
4. Kiss Me, Baby
stereo mix from The Warmth Of The Sun

CD Single 15
1. California Girls (Brian Wilson/Mike Love)
mono single, Pop #3 / charted 7-24-65
2. Let Him Run Wild (Brian Wilson/Mike Love)
mono single
3. California Girls
stereo mix from Sounds Of Summer: The Very Best Of The Beach Boys
4. Let Him Run Wild
stereo mix from The Warmth Of The Sun

CD Single 16 (Bonus Single)
1. All Dressed Up For School (Brian Wilson)
mono mix (9-16-64) / previously unreleased original mono mix
※意外にも、1964年当時に制作されていたモノ・ミックスは未発表だったのだ。
2. I’m So Young (W. H. Tyrus, Jr.)
mono mix (9-9-64) / previously unreleased original mono mix
※フルートの入る初期ヴァージョン。これもモノ・ミックス初出。
3. Help Me, Rhonda
alternate mono mix from Endless Harmony
※サビにブライアンの"Wow wow-"というファルセットが入るヴァージョン。
4. Graduation Day (J. Sherman/N. Sherman)
stereo mix from Today / Summer Days twofer (2 in 1/2 on 1)
HMVのリリース・インフォメーションによると、

EUR (ヨーロッパ) 盤
発売日:6/16
完全初回生産限定盤 紙ジャケ仕様16枚
価格:¥15,110(税込)
オンライン会員特価:¥13,599(税込)
輸入盤CDどれでも3点買うと25%オフで¥11,333(税込)
※CAPITOL発表より1日早いのは、入荷予定日を表しているため

国内盤 (輸入盤国内仕様)
発売日: 2008年07月23日
価格:¥20,000(税込)
カタログNo:TOCP70553
レーベル:EMI ミュージック ジャパン
発売国:日本
その他:初回限定盤, 紙ジャケ

どちらも紙ジャケと書かれているのが気になるが、CAPITOLの発表が正しければ、デジパックのはずだ。
いずれも初回限定ということで、あるうちに買わないと市場から消えるので注意。今のうちに貯金しておこう!! 中古盤を当てにしちゃあいかんよ!!



スポンサーサイト
2008-05-06 (Tue) | 記事URL | Beach Boys | COM(0) | TB(0) | 
Back | Top Page | Next
COMMENTS
top ▲
POST A COMMENT















管理者にだけ表示を許可する

top ▲
TRACK BACKS


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top ▲
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。