スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--) | 記事URL | スポンサー広告 | 
マイク&ブルースとして3度目の来日決定
Mike&Bruce

”THE TOURING BEACH BOYS”
左よりクリスチャン・ラヴ(Christian Love:G,Vo)、ジョン・カウシル(John Cowsill:Dr,Vo)、ブルース・ジョンストン(BRUCE JOHNSTON:Vo,Key)、ランデル・カーシ(Randell Kirsch:B,Vo)、マイク・ラヴ(MIKE LOVE:Vo,Sax)、スコット・トッテン(Scott Totten:G,Vo)、ティム・ボノーム(Tim Bonhomme:Key,road manager)
ランデルとクリスチャン以外は8月の来日公演にも参加。カウシルとトッテンは再集結BBのバンド・メンバーに選ばれ、アルバム“That's Why‐”の録音にも参加。ティムはツアーの専任ロード・マネージャーを務めた。

マイク・ラヴ&ブルース・ジョンストン率いる”THE TOURING BEACH BOYS”の、2010年1月以来、3年ぶりの来日公演が以下の通り決定した。
現時点ではビルボードライブ東京での日程のみ発表されており、ビルボードライブ大阪、その他の公演予定は未定。
BBメンバーの来日公演開催は、これで4年連続となる。

Premium Stage
ザ・ビーチ・ボーイズ
The Beach Boys
アメリカを代表する偉大なるR&Rバンド、サ・ビーチ・ボーイズのプレミアム・ステージが実現!1961年のデビュー以来、「サーフィン・U.S.A」、「ファン・ファン・ファン」、「カリフォルニア・ガールズ」など西海岸カルチャーを描いた軽快なヒット・ナンバーを放ち、1966年にはロック史に燦然と輝く金字塔『ペット・サウンズ』を発表。同年、「グッド・ヴァイヴレーション」が、全米No.1をマーク。ブライアン・ウィルソンの事実上の離脱などがありながらも、1988年には映画『カクテル』の主題歌「ココモ」が大ヒットし、ロックの殿堂入りを果たした。1983年にはデニス、1998年にはカールのウィルソン兄弟を失うが、マイク・ラブとブルース・ジョンストンを中心に、現在も活動を続けている。ロック・レジェンドと呼ぶにふさわしいバンドを目撃できる貴重な体験!

3/26(火)~3/27(水) ビルボードライブ東京
開演予定時刻 1st Stage:18:00~ 2nd Stage:21:30~

チケット料金:
席種・価格 (各1drink付き)
サービスエリア 14,500円
カジュアルエリア 12,500円
Club BBLメンバー 1/18 11時00分受付開始
ゲストメンバー 1/25 11時00分受付開始

*BBFUNはこれらの公演の興行には無関与です。公式発表以上の情報提供は行えません。
*BBFUNはメンバーとの接触やサインの取次ぎなどは承りません。会長ですら接触できないかもしれません。
*会長は全てのステージを観ることはできないと思います。現在のところ、3月26日1st・2ndステージに来場の予定です。
*先の再集結公演で開催した際に、発送遅延でご迷惑をおかけしてしまったのと、ビルボードライブのシステム上当方にメリットがないため、今回はチケット・サーヴィスを行う予定はありません。ただし、私と同席されたい方はお申し出ください。一緒に席を申し込みましょう。
*最前列の観客にマイクやブルースがサインをもたらすことがありますが、もらうのは1人1つのみにしてください。メンバーや他の観客にも十分配慮してください。

では、続報をお楽しみに!!
スポンサーサイト
2012-12-16 (Sun) | 記事URL | Mike & Bruce | COM(0) | TB(0) | 
Back | Top Page | Next
COMMENTS
top ▲
POST A COMMENT















管理者にだけ表示を許可する

top ▲
TRACK BACKS


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top ▲
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。