スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--) | 記事URL | スポンサー広告 | 
カールが使用したギター、エピフォン・シェラトンの廉価モデルが発売
Carl_Sheraton Carl_Sheraton2
"IN CONCERT"LP内ジャケより。トレモトーン・ヴィブラート・ユニットが装着されていた。

カールが72~73年頃に義弟でツアー・メンバーのビリー・ヒンシより借用し、"IN CONCERT"でそのサウンドが聴け、内ジャケでも演奏シーンの写真が掲載されているセミ・アコースティック・ギター、エピフォン・シェラトンの62年モデルが、1962本限定でリイシュー販売されている。ギブソンチャイナ・チンタオ工場製。実売価格は6~8万円台。

Sheraton1 Sheraton Head
写真:イシバシ楽器 福岡店 のサイトより

カール使用のモデルは64年以降の製造で、トレモトーンが装着されており、ヘッドの形も異なる。
なお、色は写真のサンバーストの他にナチュラルとチェリーがある。惜しいことにトレモトーン付きの設定はチェリーにしかない。
エピフォンでは90年代より普及版であるシェラトンIIというモデルを販売してきたが、ヘッド、テイルピース、ピックアップが異なり、サウンドもこのミニ・ハムバッカーのシェラトンよりかなり甘い音である。

仕様は以下の通り。
Top Material:Laminated Maple
Body Material:Laminated Maple
Neck Material:Mahogany
Scale Length:24.75"
Fingerboard Material:Rosewood with "pearloid" and Abalone Block and Triangle inlays
Bridge Pickup:Gibson USA Mini-Humbucker
Neck Pickup:Gibson USA Mini-Humbucker
Controls:Volume - Bridge Pickup,Volume - Neck Pickup,Tone - Bridge Pickup,Tone - Neck Pickup,3-way Toggle pickup selector(CTS potentiometers)
Frets:22; medium-jumbo
Bridge:LockTone tune-o-matic
Nut Width:1-11/16"
Hardware:Gold
Machine Heads:Grover Kidney; 14:1 ratio

ちなみに、ビリー・ヒンシがDINO,DESI&BILLY時代にこのモデルを使用していた映像も残っている。
演奏している曲はディノ作曲の"My What A Shame"。なかなか複雑な曲だ。SUNDAZEDから96年に発売されたCD"The Best Of-"(SC 11034)で聴ける。


ディノの父親ディーン・マーティンがホストを務める68年の"Dean Martin Show"より。演奏曲はディノ作曲の "My What A Shame"(Thanks to Mr. Christian Bremer)


67年のナンシー・シナトラのTVSP"Movin' With Nancy"内の、スポンサーであったRCコーラのCMより。ナンシーとDD&Bは同じリプリーズ・レーベル所属で、プロデューサーも同じリー・ヘイズルウッドだった。
"Movin' With Nancy"自体もBEATLESの"MAGICAL MYSTERY TOUR"同様、MTVの元祖として記憶されるべき目覚しい内容である。上記CMも収録したDVDを紹介する。

Movin With Nancy [DVD] [Import]Movin With Nancy [DVD] [Import]
(2000/05/02)
Nancy Sinatra、Frank Sinatra 他

商品詳細を見る

スポンサーサイト
2012-11-18 (Sun) | 記事URL | Carl Wilson | COM(0) | TB(0) | 
Back | Top Page | Next
COMMENTS
top ▲
POST A COMMENT















管理者にだけ表示を許可する

top ▲
TRACK BACKS


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top ▲
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。