スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--) | 記事URL | スポンサー広告 | 
WILSON PHILLIPS、両親に捧げたアルバム"DEDICATED"、4月3日にソニーよりリリース!!
DEDICATED
Dedicated

1. California Dreamin'
2. Wouldn't It Be Nice (vo:Wendy)
3. Dedicated to the One I Love (w:Owen Elliot)
4. Don't Worry Baby (vo:Chynna)
5. Twelve-Thirty
6. I Can Hear Music
7. Monday Monday
8. Do It Again
9. Got A Feelin'
10. Fun, Fun, Fun
11. God Only Knows
12. Good Vibrations (vo:group a cappella)

父親に負けじと、娘たちのグループWILSON PHILLIPSも動き出した。
4月にリリース予定のアルバムは、カーニー&ウェンディの父親ブライアン・ウィルソンが率いたBEACH BOYSと、チャイナの両親ジョン&ミシェル・フィリップスが中心となったMAMAS & PAPASのヒット曲をカヴァーしたものとなる。
90年のデビュー当時は、各方面から要望があったにも関わらず、親たちの曲を取り上げることをかたくなに拒んできた彼女たちであったが、93年の一旦解散後はそのようなわだかまりも徐々に薄れ、失われていた親との絆を取り戻すことに努め、そのためには一緒に音楽活動を行うことも厭わなくなり、95年にはブライアンのソロ・アルバム"I JUST WASN'T MADE FOR THESE TIMES"での"Do It Again"のリメイクにウィルソン姉妹が参加し、97年にはウィルソン姉妹とブライアンの共同制作アルバム"THE WILSONS"の発表に至った。
その後彼女たち3人ともが結婚して子を産み育てていく過程で、改めて親への感謝の念を抱くようになり、本作の制作に至ったようだ。すでにWPは2004年リリースの前作"CALIFORNIA"にて"Dance, Dance, Dance" "In My Room" "Monday, Monday"を取り上げており、2007年に180 MUSICよりリリースされたオムニバス"A SONG FOR MY FATHER"にて、チャイナが"Got A Feelin'",ウィルソン姉妹が"The Warmth Of The Sun"をそれぞれの親に捧げている。2010年リリースのクリスマス・アルバム"Christmas In Harmony"では、"Our Prayer"に挑戦した。
今作のプロデュースはカーニーの夫で、The Better Daysというバンドで活動していたロブ・ボンフィグリオ。彼は"CALIFORNIA"アルバムからWPの活動やカーニーのソロ活動に協力しており、今年行われているWPのコンサート・ツアーにもミュージカル・ディレクター、ギタリストとして同行している。
BBの曲は男性の立場から歌われる詞であるため、歌い手の性別と詞の性別を一致させるという英語の原則のため、その原則から外れる部分は歌詞が一部変更される模様。
ブライアンは録音には参加しなかったものの(PVには登場)、後にBBのヒット曲ともなったカリフォルニア聖歌 1.を冒頭に持ってきているところに公平性を感じる。
3. にはWPの前身グループに短期間参加していたキャス・エリオットの娘オウエンが"応援"参加している。彼女はアル・ジャーディンが98年にBEACH BOYS FAMILY & FRIENDSを立ち上げた際にも、カーニー&ウェンディと共に短期間参加した。
12.は何と全編アカペラで歌われ、テルミンなどの楽器パートすら声で再現されるという。

アルバムの発売直後、4月8日にはアメリカTV Guide Networkにて、"Still Holding On"というドキュメンタリー特番が放映される予定。平行してアメリカ、カナダを回るツアーも行われる。スケジュールはこちら。ツアー・メンバーには惜しくも再集結BBのラインナップから外れたマット・ジャーディンもヴォーカル、パーカッションで加わる。

参照:WILSON PHILLIPS MUSIC.com

国内盤発売情報

4月25日にソニーよりリリースされる。SICP3485 ¥2,520(税込)
ボーナス・トラックは以下の通り。

13.ファン・ファン・ファン(ア・カペラversion)(Bonus Track)
14.マンデー・マンデー(ア・カペラversion)(Bonus Track)
15.ドント・ウォーリー・ベイビー(ア・カペラversion)(Bonus Track)
16.ホールド・オン(ライヴ)(Bonus Track)

16.のライヴ・ヴァージョンは収録場所などは不明だが、映画『ブライズメイズ』にフィーチャーされたヴァージョン。



スポンサーサイト
2012-02-26 (Sun) | 記事URL | Wilson Phillips | 
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。