スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--) | 記事URL | スポンサー広告 | 
Claudine Longet ”Thank You Baby”
先に紹介したアンディ・ウィリアムスの奥さんであったクロディーヌ・ロンジェの歌う“Thank You Baby”のシーンが、2011年12月25日にチャンネル銀河で放映された『アンディ・ウィリアムス・ショー クリスマス・スペシャル』で登場しましたので、この場でお知らせします。
“Thank You Baby”はブルースの作曲で、BRUCE&TERRYにて1966年1月にテリー・メルチャーのヴォーカルで発表された曲。後にCAPTAIN&TENNILLEが取り上げ、ブルース自身も”GOING PUBLIC" でセルフ・カヴァーしています。
クロディーヌのヴァージョンは彼女の1969年発表のA&Mレーベルからのラスト・アルバム“RUN WILD,RUN FREE”に収録されています。プロデュースはトミー・リピューマ、アレンジはニック・デカロで、ブルースもテリーもこのレコーディングには関わってないのですが、クロディーヌの繊細なヴォーカルに甘美なハープシコードとストリングスが絡んだ素晴らしい出来栄えです。



スタジオ・ヴァージョン。音がアナログ盤落としで、スクラッチノイズが入りますが、ご了承ください。
スポンサーサイト
2011-12-29 (Thu) | 記事URL | Bruce Johnston | 
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。