スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--) | 記事URL | スポンサー広告 | 
マーナ・スミス死去
MyrnaSmith
1979~81年のBBのツアー・マネージャーであったジェリー・シリング(Jerry Schilling)の当時の妻であり、カールの1980~82年のソロ活動において詞作とバッキング・ヴォーカルを担当したマーナ・スミス(Myrna Smith)が、2010年12月24日、LAのカノガ・パークにある病院において、腎不全により死去した。享年69。
マーナは1960年代より、シシー・ヒューストン(ホイットニー・ヒューストンの母、ディオンヌ・ワーウィックの叔母)らとSWEET INSPIRATIONSというガール・グループで活動、エルヴィス・プレスリーのレコーディングやツアーにおけるバッキング・ヴォーカルを担当した。それが縁でエルヴィスのマネージメント兼ボディガードの一員であったジェリー・シリングと結婚していた。
近年はエルヴィスのヴィデオ・ツアーにおいて、SWEET INSPIRATIONSの一員としてバッキング・ヴォーカルを務めていたが、2010年3月にツアー先のロンドンにおいて倒れ、以後入院生活を送っていた。

※私はディオンヌ・ワーウィックの来日ツアーでバッキング・ヴォーカルを担当していたマーナを観たことがあります。とても声量のある人でした。
Rest in peace...

2010年5月、ロンドンの病院から病状の回復を知らせるマーナのメッセージ

スポンサーサイト
2011-01-05 (Wed) | 記事URL | Tour Members | 
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。