スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--) | 記事URL | スポンサー広告 | 
カールの2ndソロ"YOUNGBLOOD"、9月21日US発売!!
youngblood
BBFCからの情報によると、カール・ウィルソンの1983年発表の2ndソロ・アルバム"YOUNGBLOOD"が、アメリカで初めてCD発売になるという。
リイシュー専門レーベルであるICONOCLASSIC RECORDSから、9月21日発売予定。(情報源:HMV JAPAN)
ボーナス・トラックは"Givin' You Up"のシングル・ヴァージョン。
本作は1st"CARL WILSON"と共に、1991年にソニーより日本独自にCD化され、それが海外にも輸出されて販売されていたのだが、翌年には早くも廃盤となってしまい、以後入手困難の状態が続いていた。どちらかというとオリジナルLPの方がまだ入手しやすい状況であった。
プロデュースを手がけたのは、DOOBIE BROTHERSやSTEELY DANとの活動で知られるギタリストのジェフ・バクスター。
曲目は以下の通り。前作同様、ほとんどがカール作曲、マーナ・スミス作詞のオリジナル曲であるが、子分ビリー・ヒンシの提供曲4. ジョン・フォガティの5. ジョン・ホール・バンドの6. コースターズの7.といったカヴァーも含む。

1.What More Can I Say (CW-M.Smith=Shilling)
2.She`s Mine (CW-M.Smith=Shilling)
3.Givin` You Up (CW-M.Smith=Shilling-J.Shilling)
4.One More Night Alone (Billy Hinsche)
5.Rockin` All Over The World (J.C.Fogerty)
6.What You Do To Me (John&Johanna Hall)
7.Young Blood (J.Leiber-M.Stoller-Doc Pomus)
8.Of The Times (CW-M.Smith=Shilling)
9.Too Early To Tell (CW-M.Smith=Shilling)
10.If I Could Talk To Love (CW-M.Smith=Shilling)
11.Time (CW-M.Smith=Shilling)
bonus track
12.Givin' You Up (single version)

*1st"CARL WILSON"共々1枚のCDに収録可能なのだが、あえて別パッケージとしたのは、オリジナルの発売形態にこだわるICONOCLASSIC RECORDSの方針らしい。ICONOCLASSIC RECORDSのスタッフは皆BBのファンらしく、ブログでもデニスの"PACIFIC OCEAN BLUE"(Legacy Edition)を推している。
私は"Givin' You Up"のシングル・ヴァージョンを持っていない。どんなんだろう?
スポンサーサイト
2010-07-18 (Sun) | 記事URL | Carl Wilson | 
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。