スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--) | 記事URL | スポンサー広告 | 
BEACH BOYS BANDのメンバーチェンジ
9月に入り、1968年以来、BBのドラマー、パーカッショニストとして活動してきたマイク・コワルスキが、ステージに姿を見せなくなった。代わりのドラマーは、2001年よりキーボードで参加しているジョン・カウシルが務めている。もともとジョン・カウシルはCOWSILLSではドラマーであった。
さらに、10月に入り、1995年にエド・カーターの後任として加入したベーシスト、クリス・ファーマーが脱退した。後任は、2004年にファルセット&ギターで加入したランデル・カーチ。ランデルももともと、ジェフリー・フォスケットらと70年代に結成していたバンド、THE PLUNKSではベーシストであり、1999年にAL JARDINE'S FAMILY AND FRIENDSにエドの代わりに一時参加した際も、ベースを担当した。この際に来日もしている。
クリスの脱退に伴って空いたサイド・ギター担当として新たに加わったのが、何と、今年39歳になるマイクの息子、クリスチャン・ラヴである。クリスチャンは"SUNFLOWER"のジャケットで、マイクに抱きかかえられている男の子の方である。長年ショー・ビジネスとは無縁の職に就いていたのだが、マイクが2004年より制作しているソロ・アルバム(いまだ未発表)にはヴォーカリストとして参加、カールを彷彿とさせる雄々しいヴォーカルを披露していた。
コワルスキとクリスの脱退については、例のごとく明確な理由は発表されておらず、ブルースもBEACH BOYS BRITAIN MESSAGE BOARD上にて、「メンバーがバンドを脱退するには様々な理由があるものだ。」と述べるにとどまっている。
スポンサーサイト
2007-11-27 (Tue) | 記事URL | Tour Members | COM(0) | TB(0) | 
Back | Top Page | Next
COMMENTS
top ▲
POST A COMMENT















管理者にだけ表示を許可する

top ▲
TRACK BACKS


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top ▲
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。