スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--) | 記事URL | スポンサー広告 | 
ケイティ・ペリーの"California Gurls"について
[広告] VPS


ビーチ・ボーイズの権利関係を管理している担当事務所は、ケイティ・ペリー(Katy Perry)の所属するレコード会社にケイティの“カリフォルニア・ガールズ(California Gurls)”に関して作曲クレジットとそれに見合う印税の支払いをブライアン・ウィルソンとマイク・ラヴにするように要請したという。

スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)も客演するケイティの“カリフォルニア・ガールズ”はビーチ・ボーイズの65年の大ヒット曲“カリフォルニア・ガールズ”の要素を一部含んでいる。ビーチ・ボーイズの権利関係を管理するロンドー(Ronder)・ミュージックは、ケイティの所属するキャピトル・レコードにふたつの曲の類似点を指摘していると、さる関係者がニューヨーク・ポスト紙に語っている。

「ロンドー・ミュージックはマイク・ラヴとブライアン・ウィルソンの代理人としてキャピトル・レコードに宛てて書簡を送り、ケイティが歴史上最も有名な歌詞のひとつを借用しているのでマイクとブライアンには作曲クレジットと印税収入の一部が与えられるべきだ主張している」とその関係者は語っている。

特にケイティの曲の終わりの方でスヌープは「みんなカリフォルニア・ガールズだったらいいのに("I really wish you all could be California girls")」とビーチ・ボーイズの“カリフォルニア・ガールズ”のコーラスの歌詞を歌っている。

ただ、ブライアンとマイクのマネジメントはどちらも今回のこの措置とは距離を置いていてブライアンのマネジメントはこう語っている。「曲の権利はロンドー・ミュージックが持っているので、それでブライアンとマイクのところにクレームをつけるとロンドー側から連絡が入ったんですよ。ただ、ブライアンはケイティのレコードが結構、気に入っているので、どういう立ち位置にいればいいのか、ちょっと微妙なんですよね」。

一方、マイクの事務所側はこう語っている。「マイクとブライアンがこの曲を書いたのは確かですが、法的な措置はロンドーで決めればいいことではないでしょうか」。

実際、マイクもブライアンもケイティの曲を気に入っているのを公にしていて、ブライアンはロスアンジェルス・タイムス紙にこう語っている。「ケイティはボーカルは大好きだな。声がすごくはっきりしていて、エネルギッシュで。メロディも病み憑きになるね」。

(c) NME.COM / IPC Media 2010

*現在この"Callifornia Gurls"をヒットさせているムチムチなお姉ちゃん(表現がオヤジ・・・)、ケイティ・ペリーについてはこちら(EMIミュージック・ジャパン公式サイト)をどうぞ。"Callifornia Gurls"がガンガンにかかっている。
ちなみに"Gurls"とは造語で、単にBBの"California Girls"との区別のためにスペルを変えただけ。公式な歌詞も"girls"となっている。けれども、BBの"California Girls"を意識して作られたことは間違いないだろう。

ビーチ・ボーイズの権利関係を管理するロンドー(Ronder)・ミュージックとは、A&Mレコードの創設者として知られるハーブ・アルパート(Herb Alpert)とジェリー・モス(Jerry Moss)によって1962年に創立された音楽著作権管理会社で、ウィルソン兄弟の父マリーが、自らの創立したBBの音楽著作権管理会社であるシー・オヴ・チューンズ(Sea Of Tunes)を1969年に売却した先である。現在ではユニヴァーサル・ミュージックの傘下となっている。ケイティ・ペリーの所属レーベルは、かつてBBが60年代の全盛期に所属したキャピトル・レコードである。この騒動から、著作権管理ビジネスがいかにアーティスト本人達の関わらないところで動いているかが窺えるだろう。

ケイティ・ペリーはTwitterにて、この件に関してこうコメントしている。

And Just to be clear...no one is suing anyone. The press just loves to once again fabricate & exaggerate stories to get hits or sell papers. 6:00 AM Aug 6th webから
「で、はっきり言っとくけど…誰も訴えてきてはいないわ。報道はヒット数を稼いだり新聞を売ったりするために、でっち上げて大げさに言ったお話が好きなのよ。」

スポンサーサイト
2010-08-27 (Fri) | 記事URL | Beach Boys | 
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。