”A POSTCARD FROM CALIFORNIA”6/29緊急発売決定!!
PFC

2008年に完成しながら、発売を請け負うレコード会社が現れずに発売が延期になっていた、アル初の本格的なソロ・アルバム”A POSTCARD FROM CALIFORNIA”が、何と6月29日にアメリカで緊急発売の運びとなった。
結局自主制作で、iTunes(配信)とAmazon(CD-R)からの発売となる。
曲目は以下の通り。

1. A Postcard From California
2. California Feelin'
3. Looking Down The Coast
4. Don't Fight The Sea
5. Tidepool Interlude
6. Campfire Scene
7. A California Saga
8. Help Me Rhonda
9. Drivin'
10. Honkin' Down The Highway
11. San Simeon
12. And I Always Will

なお、iTunes Japanからのダウンロード価格は、全11ページのAcrobat Readerファイルによるアートワーク付で1,500円。自分のセンスでCDブックレット作りに挑戦しよう。ただし、なぜか表ジャケット写真が含まれていないので、これはAmazonから拾うしかない。
曲間にSEが入っている箇所があるので、CD-Rに焼く際は全ての曲間のギャップを0にすること。そうしないと通して聴いたときに間抜けな曲間になってしまうので注意しよう。

※できればプレスCDで国内盤を作ってあげたいなあ・・・

スポンサーサイト
2010-06-25 (Fri) | 記事URL | Al Jardine | 
ブライアン、結成50周年記念再結成ツアーに不参加を表明
reunion2006
2006年6月13日、CAPITOL RECORDS屋上での奇跡の再結成。
あれからすでに4年・・・
もう彼らが同じステージに立つ日は二度とないのであろうか・・・


6月22日、ブライアンの公式サイトと、Beach Boys com.に、マイクからの声明として、以下の同一文面の文章が掲載された。

Jun 22, 2010
Statement on the Beach Boys 50th Anniversary
As The Beach Boys approach 2011-2012 touring season, which will mark their 50th anniversary as a band, speculation continues to grow among fans and media as to reunion possibilities among all the original surviving members. In response to recent stories Mike Love had the following comments: "The Beach Boys continue to tour approximately 150 shows a year in multiple countries. At this time there are no plans for my cousin Brian to rejoin the tour. He has new solo projects on the horizon and I wish him love and success. We have had some discussions of writing and possibly recording together, but nothing has been planned. I, as I¹m sure he is, am proud and honored that The Beach Boys music has endured these 50 years, but felt the need to clarify that there are no current 'reunion' tour plans."

BB50周年記念行事についての声明

BBの2011-2012年ツアー期間は、バンド結成50周年記念ということで、ファンやメディアの間で、存命するオリジナル・メンバー全員による再結成の可能性への期待が高まっています。この話題に対し、マイク・ラヴは次のコメントを発しています。
「BBは年間約150回のショーを様々な国々で開催しています。現時点では私の従弟ブライアンがツアーに再び加わる予定はありません。彼は新しいソロ・プロジェクトを立ち上げていますし、私も彼を尊重し、成功することを願っています。私達は共に曲を書いて、できれば共にレコーディングするための話し合いを行ってきましたが、何も具体化していません。私、そして彼も、BBの音楽が50年も生き永らえていることは誇りであり、名誉に思っていますが、現在は『再結成ツアー』の計画がないことを明らかにしなければならないと感じました。」

既報では、2011年2月にロナルド・レーガン・ライブラリーで再結成コンサートを1回行って、その模様をPBS-TVで特番として放映する、という計画だったはずなのだが、ブライアンが再結成ツアーに参加する!!というニュースが"Las Vegas Sun"紙によって流されてしまい、その火消しのために出した公式声明のようだ。それにしても素早い対応だ。

※そのニュースの原文に、以下のマイクのコメントがある。確かにこれを読むと、ブライアンが再加入すると思われても仕方がないだろう。
マイクがブライアンに戻ってきて欲しい、という気持ちは昔から強かったし、その気持ちも痛いほど分かる。けれども、本人の承諾を取らずにメディアに断定的に語ってしまうのはいかがなものかと思う。

"Now we're gearing up for the 50th anniversary, and Brian Wilson, who has been working on some unfinished Gershwin music project, will rejoin us. I'm sad that Carl Wilson passed away 11, 12 years ago from the same lung cancer problem that claimed the life of George Harrison. That was not a fun time for us. But I am happy that now my son Christian is in the group. Yes, the line-up has changed over the years, but it's been pretty consistent the past several years."

2010-06-25 (Fri) | 記事URL | Beach Boys | 
”BRIAN WILSON REIMAGINES GERSHWIN”収録曲目発表される
BW_Gershwin

ブライアンのジョージ・ガーシュイン作品集は、"BRIAN WILSON REIMAGINES GERSHWIN"とタイトルが決まり、ウォルト・ディズニー・レコードより8月17日(ただしAmazon.comでは24日と表示されている)US発売予定。予価$12.99。

収録予定曲目は以下の通り。

1. Rhapsody In Blue (Intro) 1:07
2. The Like In I Love You 3:19
3. Summertime 3:13
4. I Loves You Porgy 3:37
5. I Got Plenty O' Nuttin' 2:44
6. It Ain't Necessarily So 3:57
7. 'S Wonderful 2:48
8. They Can't Take That Away From Me 2:50
9. Love is Here To Stay 2:58
10. I've Got a Crush On You 2:41
11. I Got Rhythm 2:42
12. Someone To Watch Over Me 3:04
13. Nothing But Love 3:24
14. Rhapsody In Blue (Reprise) 0:37

2.と13.が、今回ブライアンが補作した未発表曲。
既報のうち、"Let's Call The Whole Thing Off "が収録されていないが、これはボーナス・トラックかシングルのカップリングとして発表されることを期待しよう。

情報源:Amazon.com
2010-06-20 (Sun) | 記事URL | Brian Wilson | 
| Top Page |