スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--) | 記事URL | スポンサー広告 | 
Black Cab Sessions


ブライアンが、イギリスのウェブ音楽プログラム”Black Cab Sessions”に出演したときの模様が、同番組の公式サイトguardian.co.ukなどで流されている。
収録は今年6月27日、ABBEY ROAD STUDIOSでのTV番組"LIVE AT ABBEY ROAD"の収録を終えた帰りの黒いハイヤーの中で行われ、ダリアン(ブライアンの向かって右隣)の弾くキーボードに合わせ、ブライアンが同席したジェフリー(同左隣)、ネルソン(ダリアンの向かい)、スコット(ジェフリーの向かい)と"That Lucky Old Sun-Roll Around Heaven""California Girls"を歌っている。
この番組の意図は、リラックスした状況でアーティストの普段と違う魅力を引き出させることにあるが、ブライアン達はウェブで公開するヴィデオの収録ということもあってか、かなり気を入れて歌っており、そのためにとても聴き応えのあるパフォーマンスとなっている。
"Roll Around Heaven”はアルバム"TLOS"では隠しトラック的な扱いの小品とされたが、アルバム発売前のライヴでは第1部の途中で"TLOS"の予告編として1分半ほど歌われており、もともとスタジオ・ヴァージョン以上に完成度の高い曲なのだ。
公開されているのは3分10秒だけだが、もっと聴きたいものだ。
スポンサーサイト
2008-10-06 (Mon) | 記事URL | Brian Wilson | COM(0) | TB(0) | 
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。